JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
(801,753 - 41 - 505)

8つのお仕事(事業紹介)

信用事業

貯金は、地域のメインバンク化を目指し、家族取引の拡大や新たな利用層との関係強化と充実したサービスを図り、顧客から選ばれ利用され続ける金融機関を目指します。

貸出金は、農業融資体制の更なる強化を図ると共に、住宅・自動車等の各種ローンの伸張に努めます。

余裕金運用は、関係法令・規程等を遵守し、経済環境や市場動向を注視しながら堅実な運用に努めます。


その他の信用事業についてはこちら
http://www.tosakuroshio.jp/document/?group=grp021

共済事業

3Q訪問活動を通じ組合員、利用者との絆の強化、次世代層とのつながりを図りながら、新しい仕組みのお知らせ活動、加入状況・加入内容の説明を通じた保障内容点検活動を実施し、契約者の満足度向上に取り組み、共済事業基盤の維持・拡大に向けた活動を展開します。


JA共済の公式サイトはこちら
http://www.ja-kyosai.or.jp/

営農事業

園芸部、生産部会を軸に関係機関と連携しながら諸課題に取り組み、営農指導員の資質向上、出向く体制強化に努めます。また、生産コストの低減及び経営安定対策として、優良生産資材の推進、栽培技術を含めた質の高い情報提供を行います。

販売事業

安全・安心な農産物の供給と、消費者ニーズに沿った販売、消費宣伝活動、量販店対応、予約取引の充実等、生産者の再生産価格の確保に努めます。

また集出荷センター機能をフルに活用し、荷造り選果の作業効率向上、出荷・発送の合理化、生産者コストの低減に取り組み、各生産部会、系統組織との連携を図りながら有利販売に努めます。

購買事業

物流コストの低減、競争入札の拡大などにより供給価格抑制を行います。また、予約購買の拡充・資材センターセール・大口取引メリットなどの物的サービス、職員の資質向上による人的サービスの向上に努めます。

葬祭事業は、セレモニー友の会の会員増員に努め、JA葬祭と連携し、安心と信頼、安価で良質なサービスの提供を行い、個人との最後のお別れをお手伝いさせていただきます。

環境問題では、廃棄農薬、農薬空容器、古ビニール、廃ポリ、農業資材などの産業廃棄物の回収を計画通り行い、適正な処理、資源のリサイクルなど、法令を順守していきます。

直販事業は、既存店舗の販売力強化と活性化を図り、生産者の立場に立った助言と支援を行っていきます。

農機事業

展示会、渉外体制を通じて農作業労力軽減、農家経営規模に合った機器導入の提案を行います。併せて農業生産コスト低減のため定期的な整備点検の推進、中古農機の販売に取組みます。

また、優良農地の維持・耕作放棄地の抑制・兼業農家の支援対策として、レンタル機器の充実と見直しを行い、利用者の利便性向上に努めます。

燃料事業

営農重油は、関係機関や元売り会社との価格交渉を通じて価格抑制と安定的な供給を最重点に行い、併せて重油備蓄タンク等の研究を進めます。

給油所事業は、給油サービスの向上、配達機能の充実、油外商品の販売力強化を行います。

LPガス事業は、環境にやさしく災害に強いエネルギーであることをPRしながら、安全・安心・安定を基本に質の高いサービスを提供します。



【料金透明化に伴うLPガス料金について】は下記のURLをご覧ください。
http://www.tosakuroshio.jp/file/downfile.php?id=25

生活事業

職員の資質向上を図り、利用者一人ひとりの気持ちを大切にし、心のこもった介護サービスの提供に努め、利用者が安心して生活できる環境づくりに貢献します。

女性部については、「広げよう絆の輪 今・未来へ」をテーマに、次世代への関わりを大切に女性部の活性化に努めます。

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2017 JA TOSAKUROSHIO All Rights Reserved.