JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
JA土佐くろしお(土佐くろしお農業協同組合)| 公式ホームページ
(1,425,495 - 332 - 830)

イベントリポート

カテゴリ すべて> 登録件数 252件
前のページ Page:12 13 14 15 16 1718 19 20 21 次のページ

コンプライアンス研修会(不祥事未然防止に努める)

 全職員を対象としたコンプライアンス研修会を、1月16日・17日の2日間にかけて本所2階の会議室で開催しました。
 この研修会は、職員のコンプライアンス等遵守の意識を高め、適切な事業運営を行うことで組合員や地域社会からの信頼に応えることを目的に行っています。
 今回の研修会では、JA関係だけでなく違った角度の目線からの研修も必要だということから外部講師の松村健司氏を招き、事務ミス・苦情トラブル対応、不祥事故防止の牽制機能および内部通告制度(ヘルプライン)などを含む項目についても、事例を交えながら講義が行われコンプライアンスの重要性と必要性を改めて再確認することができました。
 また、パワーハラスメント防止についてのDVD研修も行い、内容の濃い研修会となりました。

第16回 女性部運動会開催 【これぞ!! くろしお はちきんパワー】

 須崎市浦ノ内にある須崎市立スポーツセンター「よこなみアリーナ」で1月24日、JA土佐くろしお女性部の主催する運動会を開催しました。
 合併以来恒例となった季節はずれの運動会ですが、今年で16回目の開催を迎えます。大会テーマに「これぞ!! くろしお はちきんパワー」を掲げ、管内8支部がそれぞれチームとなり、女性部員総勢300名を超える参加者が寒さを吹き飛ばす勢いで女の熱い戦いを繰り広げました。
 毎年、競技者と応援団とが一体になって楽しめる「ポンとついてホイ(カゴを背中に背負い、ボールを弾ませた反動でカゴに入れる競技)」や「この愛ひとりじめ(アベック風船割り)」そして何といっても運動会の最後を締めくくる「チーム対抗リレー」では、全チームが白熱し会場は「はちきんパワー」の渦に飲み込まれていました。

JA職員も消防団に参加(地域貢献活動に協力します)

 JA土佐くろしお管内消防団の構成分団は、須崎市6分団、中土佐町3分団、津野町3分団があり消防団活動を行っています。活動内容は火災出動の他に水防や地震時に、地区の安全と要救助者の救出にも当たります。また、行方不明者の捜索活動を警察や消防と連携して行っています。
 消防団員は地域が安全・安心で暮らせるように防災訓練や津波避難訓練、年末の火災警戒等を行っておりますが、少子高齢化の影響で団員の高齢化が進み消防団員が不足しています。
 地域の安全・安心を守るためにも私たちと一緒に消防団に加入しませんか。

生活用品フェア開催(大盛況の2日間)

 購買課は、1月11日、12日の2日間、須崎市立市民文化会館で、生活用品フェアを開催しました。
 今年でこの生活用品フェアも、6回目を迎え年々来客数も多くなり、組合員を中心に大勢の人で会場は賑わいました。
 会場では、電気製品や釣り用品、バック、メガネ、貴金属品をはじめとした生活用品の展示即売会が行われました。
 また、会場入り口ではムスイ鍋による実演販売も行われ、フェアに訪れた女性客は熱心に聞き入っていました。
 今年のフェアでも、昨年大好評だった健康に良いと注目されている電解還元水の実演販売に加え、防災シェルター「ノア」の展示品に、来場者は足を止め興味深そうに説明を聞いていました。

「門前市」久礼八幡宮前で開催(JA職員も協力参加)

 中土佐町久礼にある久礼八幡宮に続く商店街で、12月16日に「門前市」が開かれ、地元の町民を中心に町外からも大勢の来客が訪れ、このイベントを楽しみました。
 当日は、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や、久礼でしか味わえないカツオ飯やお惣菜等が露店に並び、それを買い求める人で商店街は終日多いに賑わいました。
 JA土佐くろしおからも、中土佐青年部と女性部久礼支部による杵つき餅や、ちらし寿司、生姜の入った野菜のかき揚げ等を支所の職員も一緒になって販売し「門前市」を盛り上げました。
 イベントに参加した職員は「日頃お世話になっている組合員の方や地域の方が、喜んでくれるのが嬉しい」と話し、笑顔で接客をしていました。「これからも、どんどん地域の事に参加したい」と、高橋所長も語り地域活動に意欲的でした。

安全祈願祭に参加(職員の交通安全を祈る)

 須崎労働基準協会主催の新年安全祈願祭が、1月10日に中土佐町久礼にある久礼八幡宮で開催され、JA土佐くろしおからは、矢野常務と宮㟢販売課長補佐の2人が出席しました。
 この安全祈願祭には、須崎労働基準協会に加盟する8支部(須崎・中土佐・津野支部など)の地域から、多くの企業や会社関係者が集まり、今年一年の安全と健康を祈りました。
 須崎労働基準協会の井上会長からは、油断や不注意による労働災害をなくすための撲滅宣言がなされ、「労働者の安全と健康を守るために、実行ある安全衛生を遂行する」と、力強い新年の挨拶がありました。
 安全祈願祭に参加した矢野常務は、「職員の安全と健康を願うことは、役員として当然のことであり、これからも安全祈願祭を訪れ、JA土佐くろしおから労働災害をなくしたい」と話しました。

第1回パークゴルフ大会「JA土佐くろしお組合長杯」の開催

 第一回パークゴルフJA土佐くろしお組合長杯を、12月18日に中土佐町久礼にある小草ふれあい公園・パークゴルフ場で開催しました。
 この大会は昨年、上ノ加江地区の組合員とJAとの親睦に行った大会が大好評で、「JA全体の大会にしてみてはどうか」という声があり、組合長杯として管内の組合員を対象に参加を呼びかけ、JA役職員を含む総勢約60名の参加者がありました。
 通常1試合36ホールで行う競技を、半分の18ホールで行いプレーオフなしのカウントバック方式で競い合いました。

で愛!ふれ愛!わかち愛!2012 JAまつり

日 時:平成24年11月18日(日) 午前9:00〜午後3:00
ところ:マルナカ須崎店 駐車場

ご来場ありがとうございました。
天候にも恵まれ大勢のお客さんで賑わうことができました。

ステージイベントでは、アグリポケット品評会表彰式、農産物品評会表彰式、明徳義塾和太鼓部の演奏、「ほにや」による「よさこい踊り」、吉本芸人「キャンパスボーイ」による司会と漫才、餅投げなどおおいに盛り上がりました。

女性部上分支部のお寿司講習会

「最近家で、お寿司を作る事が少なくなってきた」と言う一言から、お正月に家庭でお寿司を作る事を目標に、料理講習会が11月27日に開催され、17名の部員が参加しました。
 講習会では、巻き寿司や魚の姿寿司(カマス・サバ)、細巻に挑戦しました。

吾桑支所にATMを設置

以前から吾桑支所にATMを望む声は多く、地元の組合員や利用者からは切望されていました。12月3日に行われたオープンセレモニーには 地元役員の武田秋人理事と竹内正昭監事が出席して森光専務と一緒にテープカットを行いました。「年内にオープン出来て良かった。これでますます地域に貢献できる」と浜田支所長は喜びました。
前のページ Page:12 13 14 15 16 1718 19 20 21 次のページ

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2020 JA TOSAKUROSHIO All Rights Reserved.